|portal|next|prev|home|
◎すぺしゃるエッセイ いぬとぼく 第1章

  44P
ナレーション すぺしゃるエッセイ
いぬとぼく
とつかまさひろ
   〃 第1章
土塚理弘 ぼくはよく自分の作品に動物を描きます
だから動物好きかと言うと・・・それはちょっと違いま
す 嫌いじゃないですが 動物はどうも苦手なので
す というか怖いのです
特にいぬは ぼくの周りで色々なことをしてくれ
ました 小学生の頃 友達が魚を捕まえて 近所か
どっかのいぬに持っていったことがありました 友
達がほれ食べろと魚を差し出すと いぬは見事にそ
れを通り越し 友達の手にかぶりつきました 友達
はうおおと泣き叫びながら 手を振り解こうとしまし
たが いぬは放しません 地獄絵図です
また あるときは 散歩中のいぬの近くをチャリ
で通ろうとしたら くるっといぬがこっちを向き
ぼくの足に噛みつきまたくるっと向こうを向き て
くてくと帰っていきました ぼくも飼い主もびっく
りです 一体奴は何がしたかったんでしょう ズボ
ンと足に穴が空きました
とにかく 何もしてないのによく吼えられたり追
いかけられたりした記憶があります ぼくが おか
しな匂いかなにかを発生させていたんでしょうか
ナレーション ※第2章(82ページ)につづく
|portal|next|prev|home|
スポンサーサイト

テーマ:同人活動 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:清村くんと杉小路くんと
  4. |